2021年の早稲田アカデミーの入試報告(算数)の感想

2021年5月10日情報

情報

記事を読んでみて参考になったら、よろしければ、こちらか最後のリンクから応援クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村

娘の小学校の授業も平常通り始まりました。新しい教科書を見てみると、塾のように「勉強勉強」のような雰囲気ではありませんが、かといって手を抜けるようなものではないほど、十分にいろいろなことを学べる気がして心強いです。いろいろな意見があるのは知っていますが、自分が受けて育ったためか、それほど公立の小学校や中学校の教育に悲観的な考えは持っていないのが現状です。

さて、通塾先の早稲田アカデミーだけではなく、サピックス、四谷大塚、日能研、さらにはTOMASまで入試報告の申込みを行い、取り寄せておきながら当事者意識ゼロできちんと理解しようとしなかった去年の反省を活かし、今回は動画をみながらキャプチャしたりメモを作成しながら真面目に聞いています。

前回、早稲アカの入試報告の概要についての感想を紹介しましたが、次は4科の入試報告についての感想です。例によって、他の入試報告とも重複しているところもあると思います。

まずは算数です。

私は人生で受験をしたことがなく、過去問も一切解いたことがないという体たらくです。推薦で進学しているとはいえ、合格が決まるまで勉強はしていましたたので、よくよく考えてみると過去問を解いてないのはおかしい気がしますが、学校の勉強の仕方ばかりで(それすら質は怪しいですが)、受験勉強の仕方を本当に知らなかったのだろうなと今更ながら思います。

去年と比べて受験者平均点が大きく変わった学校がいくつもあったようです。

問題の傾向が変わったり、問題の難度があがったり、あるいは、コロナ禍の影響で出題する側の中学校が配慮したり、受験する側の家庭の考えの傾向がかわったことも影響しているのだと思いますが、ともかく、私にとっては新しい気づきでした。問題が難化しただけならみんな平等だと思いますが、そこに受験者分布が変わることが組み合わさるとなると、過去問を解くときに参考にするだろう受験者平均点や合格者平均点をどこまで参考にすればよいのか、かなりわかりにくくなるように思いました。

ちなみに、市川は開成並みに難しかったとかで、受験者平均が去年と比べて20点くらい下がり、30点強だったとか。算数が何科目だったのかは知りませんが、算数受験後に「自分がここまで苦戦するなら、みんなも苦戦してるはず!」と強気に受け止められるか、「だめだだめだどうしようどうしよう」になってしまうかで、大きく結果が左右されてしまうのでしょう。娘が3年生冬の無料模試で受験後涙目で出てきて、私はとても驚きました。きっと、娘は「もうだめ。。。」なタイプだと思うので、長い時間をかけながら自信をつけさせてあげる必要があるのだと思います。ということで、「子どもに自信をつけさせるには!?」的な本も読んでみたりしました。

また、今年の特徴・近年の傾向の一つとして、「式や考え方を書くのは当たりまえ」と紹介していました。そして、「丁寧に書き出したり考える習慣をつける必要がある」とも。

受験レベルの話でなく恐縮ですが、日頃の学習では、「どんなに簡単な問題でも頭だけで考えるのはよくない」こと、さらに、「式だけでなく図を必ず書く」ように娘には言っています。それでも書いてくれないときもあって、そういうときに限ってミスをしたりするので頭を抱えてしまうこともたびたびありますが、図が書けるということはミスが起きにくくなるばかりか、きちんと題意を理解しているかが試され、また、きっと誰かに説明できる、つまり、きちんと解法を理解していることがわかると思っています。

そして、6年生向けと思いますが、夏までに解法の知識・技術の定着を最優先させ、その後、積極的に発展問題の演習に取り組んで初見の問題でも対応できる力を養うべきということでした。

娘は、というか、4年生は解法の知識・技術を習い始めたに過ぎにないところと思います。娘の算数を見るとき、きちんと定着させるために、間違えた問題を中心に、さらに正解した問題でもやり方がよくなかったり、「これくらいの時間でできるかな?」という時間をはるかに超えている場合には時間を空けて解き直してもらっています。

でも、これもやりすぎると暗記になってしまって、将来失速パターンのようなので、正直、バランスが難しいです。こういうとき、受験経験、特に中学受験経験があると違うのだろうなと思い、歯がゆい思いになってしまいます。

ご訪問ありがとうございます!記事を読んでみて参考になったら、よろしければ応援クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村

以下は、参考記事です。

アドバイスや気軽な質問をお待ちしています!
この記事にコメントする

2021年5月10日情報

Posted by ぜろパパ