「Z会グレードアップ問題集」で算数の勉強

算数(入塾前)

子供の学習(算数)

「これでわかる算数」を終えると、学校レベルのことは理解している状況になれると思っています。

「これでわかる算数」は、1学年の範囲を網羅的に、見やすいフルカラーなレイアウトですることができる教材でした。教科書のまとめだけでなく、例題、教科書のドリル、テストに出る問題、単元によってはさらに入試レベルの問題と、簡単なものから(教科書レベルで)難しい問題も多く掲載されています。

とはいえ、教科書レベルですので、中学受験を意識するのであれば少々物足りなくもあります。

そこで、我が家では「Z会グレードアップ問題集」を使っています。

Z会グレードアップ問題集
Z会グレードアップ問題集
クリックで拡大します

Amazonや通販のレビューを調べて見る限り、「中学受験レベルと比べれば簡単すぎではあるものの学校よりも少し難しくて良い問題集」という比較的高い評価が多かったように思います。

実際に本屋さんで他の問題集と比べてみても、余白は多めで解きやすいレイアウトとなっていて非常に好印象でした。そういうわけで、4年生から通塾は確定していますが、なぜか6年生まで勢いで揃えてしまった問題集です。もちろん全部やるかどうかはわかりませんが。。

通塾開始前に進めるとよい、もっと有名で評価の高い問題集もあることは知っていましたが、一つ一つの問題がよく考えられて作られている問題集のように思えましたし、娘のやる気を維持し、あるいは、引き出すためにも、無理のない範囲で「自然に」ステップをあげていきたく、我が家では「グレードアップ問題集 計算・図形」と「グレードアップ問題集 文章題」の両方を採用することにしました。

中学受験経験のない私にとっては未知の領域である特殊算がところどころでてきたり、4年生のグレードアップ問題集では参考ということで中学数学の範囲の問題も扱っていました

難易度的にちょうどよかったためか、娘も面白がって解くことが多かったように思います。上述のとおり、文章題編は少しむずかしいこともあったし、私が苦手な特殊算もあるので、娘が勉強する前に一通り見ておいたりして私自身がきちんと理解できるようにしておきました。勉強が苦手だったり嫌いであったりする子供だと、グレードアップ問題集を渡して「やってみてね」だけだと取り組むのは厳しいかもしれません。

あくまでもこれまでの経験の範囲の話となりますが、教科書レベルからもう1歩進むのにちょうどよかった問題集だったと思います。

現在の娘の状況としては、先日、「Z会グレードアップ問題集」の4年生までを終えたところですね。4年生の算数の範囲では、「計算・図形」は概ね問題なかったようでしたが、一方で、「文章題」はしばしばわからないものや苦戦したものも出てきたので、丁寧にやり直すように進めてきています。

ご訪問ありがとうございます!応援クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村

アドバイスや気軽な質問をお待ちしています!
この記事にコメントする

算数(入塾前)

Posted by ぜろパパ