早稲アカ小4前期 国語 予習シリーズ第9回を本気で応援

2021年8月1日塾学習,国語(4年生)

塾学習

記事を読んでみて参考になったら、よろしければ、こちらか最後のリンクから応援クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村

昨日の続きです。私は、GWにつなげた平日の休みを使って、積もった中学受験の本を読んだり、算数の勉強を加速させたいと思っています。そして、それに加えてもう一つ。サピックスのテキスト研究です。

去年受験を終えたお子さんをお持ちの同僚に、最近、サピックスの教材を譲っていただきました。噂には聞いていましたが、なかなかの量です。娘の早稲アカでの教材は、指定テキストだけなら家の本棚1列の半分程度で、まとめなどに使っているバインダー(スカスカ含む)を入れてもが本棚2列分にほぼぴったり収まっています。サピックスのテキストは、ぱっと見、その程度には収まらなそうです。

といっている間に、娘は早稲アカでの第9回の授業を受けました。今日は国語です。

今週はカリキュラムテストがあるだけでなく、一部の教科は習った週の数日後の週末にもうテストというスケジュールになっていました。こういうときは国語の読解練習を犠牲にします

予習シリーズ:予シリの基本問題は解きませんでした。授業では発展問題が扱われました。日高敏隆さんの「人はどうして老いるのか」を出典とした説明的文章です。テストではそれなりに点を取れるようになってきていますが、授業ではみんなが正解している中でいまいちポイントを外したりしているようで、自信を持つに至るには時間がかかりそうです。授業でも解説されますが、間違えた問題については第7回くらいから予習ナビをみるようにしています。クオリティが高く、これがあったら、むしろ、授業がいるのか?と思っては失礼になってしまうのでしょうか。

予習ナビ:予習シリーズの文法・ことば部分と、予シリ「漢字とことば」のことば部分は、読むだけだと退屈なので、予習ナビを一緒にみるようにしています。今回は漢和辞典の使い方と同訓異字でした。漢字辞典なんて中学校に入ったら使ってないような気がするので、私にとってもほぼ30年ぶりで使い方などほとんど覚えておらず、結構楽しめます。このように、私が予習ナビを一緒に見るのは、単に私も面白いからです。

演習問題集:やってないです。

最難関問題集:内田樹さんの「街場の読書論」を出典とした説明的文章です。たった4問しかないのにかなり時間がかかります。私も解きましたが、ポカポカ陽気で眠くて頭がまわらず、書いた字も汚くて読めないところがあり、きちんと応援できなかったので反省です。今回は、「解答に使うべき部分を見つけた!」と安心するのは罠で、実はそのポイントが書かれた部分から、少し離れた別の部分に別のポイントがあって、それを落とすと減点というかなり難しいと感じる問題でした。線を引きながら問題を読んでいくと、設問を読んで問題文に戻るときに、線を引かなかったところはほとんど見ないような気がします。線を引かなかったところも読み直そうとすると時間がいくらあっても足りませんし、それだけ、「問題文を読みすすながら引く、はじめの線引きが大事だということ」だね。ということを、娘と確認いたしました。

カリキュラムテスト8-9回はステキ成績(*)でした。にわかには信じがたい国語での安定感。何が起きているのか。。でも、今回も知識問題をいくつか落としました。前回の反省を生かして、今回は復習のペースを私の方で計画しました。が、その復習の中身が不完全だったようです。初めて解いたときと復習のときに、さらなる復習が必要と思った部分にはペンでチェックしていくようにしているのですが、チェックがなかった問題がカリテで出題されて間違えています。少なくとも初めて解いたときと、テスト前日の復習のときには全部解いているので、そのいずれでも正解できたということになります。にもかかわらず、テストで間違える?これは、復習の仕方やチェックの仕方が適当になっているということになりますね。テスト上の数点はどうでもいいですが、どう考えても、放っておくとまずいパターンのように思います。

*主観的な評価です。ステキ成績:点数か順位か偏差値が良いか、前回と比べて上がったなど、私と妻と娘で喜んだ成績です。むむむ成績:もう少し頑張れた気がするものの、きちんと復習することで挽回できそうな成績です。たいへん成績:一通り復習する程度では挽回できなそうな、苦手認定と本格的な対応が必要な予感のする成績です。

ご訪問ありがとうございます!記事を読んでみて参考になったら、よろしければ応援クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村

カテゴリーごとのリンク

以下のリンクから「子供の学習-国語(4年生)」カテゴリの他の記事を探せます。
カテゴリ「子供の学習-国語(4年生)」へ

以下のリンクから「塾学習」カテゴリの他の記事を探せます。
カテゴリ「塾学習」へ

アドバイスや気軽な質問をお待ちしています!
この記事にコメントする

2021年8月1日塾学習,国語(4年生)

Posted by ぜろパパ