アルファベット略語のテスト?

2022年6月8日教養

教養

最近の記事

世の中の動きを把握することは入試はもちろん、みなさんの学びに対し、さまざまな視点を与えてくれます。そのために理解していきたいのが、アルファベットの略語で、毎日のニュースで見聞きしない日はまずありません。基本的な用語のいくつかを紹介します。[朝日中高生新聞]

最近の娘との話題です。

数日前にIPCCとかCOPの整理を紹介しました。

覚えにくいアルファベットの略語って、たくさんありますね。受験までにいろいろ覚えることになるらしい噂は聞いています。

もう娘の学習も5年生も半ばに差し掛かり、まもなく社会の地理が終わってしまいます。これから習うのは主に歴史と公民でしょうが、それらとあまり関わらなそうな略語も多いです。

つまりは、6年生になってからの地理の応用でなのか、時事対策のなかでなのかわかりませんが、そのうち覚える必要が出てくるのだと思います。

しかしながら、このあたりの社会のことについては、やはり、娘には、受験のためとか勉強のために詰め込むのではなく、自ら興味を持ち、普段の生活の中で触れていって、自然と教養として身につけてほしいものだと思っています。

今回、新聞に載っていた略語は以下の通りでした。

  • APEC
  • ASEAN
  • TBT
  • DX
  • EPA
  • EU
  • G7
  • GAFA
  • GDP
  • IAEA
  • ICT
  • IPCC
  • LGBTQ
  • NATO
  • NPT
  • OECD
  • PKO
  • RCEP
  • SDGs
  • TPP
  • UNESCO
  • UNHCR
  • UNICEF
  • WHO

・・・各大手塾の入試報告を聞いたときに出てきた略語がやっぱりありますね。

それで、私には自然と教養として理解できているのか?ということですが、何のことなのか想像もつかない略語が1つ、何のことなのかある程度わかっているが、何なのか娘に聞かれたときに正確に答えられずに調べることになりそうな略語がいくつかありました。。。

私がよくわかっていないのは置いとくとして、朝日中高生新聞は中学生以上向けですが、小学生にとってもどれも大事な言葉に見えてしまいます。

もちろん、記事で出てきたからといって覚えてもらうようなことはしないので、この略語集的なページは娘はほとんど読んでないはずです。が、これから何度も出てくる略語については、少しずつ覚えていってほしいなと思っています。

中受ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いいたします!
参考になるブログもたくさんあります!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村

小学生新聞について

教養というのは必ずしも中学受験のためだけではなく、人として大きく成長するために大事なことだと思っていて中立的に幅広く情報を仕入れる習慣を身につけることができる、子供向けの「小学生新聞」を私は重視しています子供向けの新聞は3紙あります。

新聞だけのおかげではないとは思いますが、娘は好奇心旺盛で、いろいろなことに興味を持つ子に育ってくれています。新聞を読んでいるときに、娘は、私や妻に新聞の記事を紹介してきて意見を言ってきたり、私達に意見を求めたりしてきます。そんな娘を頼もしく思うとともに、どんどん興味の幅を広げ、中学受験のためではなく、人として成長してほしいと思っています。

詳しくは上記記事で取り上げていますが、我が家では、大手3紙の候補の中では唯一週に1回の発行であるため、無理なく読めそうと考えて「読売KODOMO新聞」を購読し始めました。

その後、娘が中学受験を目指して通塾を開始しはじめた4年生になると、「毎日小学生新聞」を購読し始めました。そして、5年生の4月からは、「朝日中高生新聞」を購読し始めました。

全部、隅から隅まで読もうとするとかなり時間がかかりとても大変ですので、私視点でおすすめの記事に印をつけてから渡しますが、娘には基本的に自分で興味があるところだけ読んでもらっています。興味がないのに無理強いしては、読むのが嫌になってしまうかもしれません。

子供向けの新聞について、子供向け新聞の比較サイトなどをみても、正直、よくわからないと思います。そこに時間を使うくらいであれば、それぞれ試読を申し込んでしまい、子供と一緒に読んでみてどれを気に入ったかで決めればよいのではないかと思います。


以下のリンクから「教養」カテゴリの他の記事を探せます。
カテゴリ「教養」へ

アドバイスや気軽な質問をお待ちしています!
この記事にコメントする

2022年6月8日教養

Posted by ぜろパパ